SERC(Software Evolution Research Consortium)

ようこそソフトウェア・メインテナンス研究会へ

ソフトウェア・メインテナンス研究会(SERC)はソフトウェアのメインテナンス(ソフトウェア保守開発)を専門に研究する非営利任意団体として、1990年12月に誕生しました。
「ソフトウェア保守の諸問題」に関し研究を進めています。

26年次(2016年12月~2017年11月)会員募集中です。

2017年9月20日~22日 SERC代表幹事等3人が「ソフトウェア保守と進化の国際会議」に参加しました。(詳細はこちら

2017年5月26日(金)にSERCフォーラム「本当に必要なソフトウェア技術者の知識・能力・スキル」を開催いたしました。(詳細はこちら

個人研究の成果(性能トラブル解決の手引き事例編)を公開しました。こちらを参照ください。